個人事業主・フリーランス仕事用のメールアドレス

【メールアドレスの決め方】個人事業主仕事用の独自ドメイン選びや例をご紹介

ジョン
個人事業主やフリーランスになったけど、仕事用のメールアドレスどうしよう?

準備段階で気になったことはないでしょうか。

仕事用で使う場合は独自ドメインで作ることをおすすめしたいです。

  • メールアドレスの作り方が知りたいな
  • 今後個人事業主やフリーランスになる予定だな
  • 企業勤めだけど、個人用のメールアドレスがほしいな

僕は企業に勤めてい時に独自ドメインを取得し、個人事業主になってもそのメールアドレスを使用して仕事をしています。

このページでは、仕事用のメールアドレスの作り方などをご紹介しています。

これからメールアドレスを作ろうと思う方のお役に立てればと思います。

はじめに:独自ドメインやサーバーについて

個人事業主メールアドレス作り方

独自ドメイン(住所)は自分で決めることができます。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールもありますが、メインの仕事用アドレスで見たことはないですよね。

これまで沢山の方と名刺交換したことがあるけど、名刺にフリーメールの記載がある方は見たことがありません。

事業をするとなれば、

  • 独自ドメインで
  • 安心感を持って

仕事をしていくのが良いです。

もしも、プライベートのアドレスならこんな場面も

仕事関係の方
このアドレスは、いつでも連絡とれるのかな?

ちょっと相手も不安な気持になってしまいますよね。

 

 

独自ドメインのメリット

  • 信頼性アップ
  • 仕事用とプライベート用が区別できる
  • メールアドレスがたくさん作れる
    (窓口用、仕事用など)
  • ブログなど副業で利用できる

お問い合わせや仕事の連絡もしやすく『安心して仕事』ができますよね。

電話でも内容は話せるけど、資料など説明したい場合もあるのですごく便利です。

独自ドメインのデメリット

  • ドメイン取得や更新費用が発生
  • サーバー代や更新費用が発生

費用が発生するのがデメリットです。

ものすごく高い料金ではないので、企業に勤めている方でも支払える料金だと思います。

 

個人事業主のメールアドレスの決め方

  • メールアドレス
    ○○○〇@〇〇〇.〇〇〇
  • ホームページ
    https://〇〇〇〇.〇〇〇

文字列(赤字)を自分で自由に好きなように設定でき取得することができます。

  • 同じ文字列がすでに存在する場合などは取得できません。
  • 例えば『johndesign.com』でメインを取得したい場合、すでに存在していると取得できません。
  • johndesign.jp(.netなど)』まだ取得されていないものであれば作ることがでます。

ドメインが長くて複雑な場合など、相手も間違ったりしやすいので注意も必要です。

屋号サービスなど、わかりやすいもので決めておくのがおすすめです。

お客様の名刺をお持ちの方などは確認してみると、屋号が入っているものが多いのではないでしょうか。

 

ドメインの種類など

ドメインは種類(.com.jpなど)によって価格も違います。

  • .co.jp
    日本に拠点がある法人のみ使用可能
  • .jp
    日本を意味するドメイン
  • .com
    商用サービスや企業向けなど
  • .net
    ネットサービス向けなど
  • その他多数

ドメインもいろいろ種類があるので、仕事用などで使う場合はちょうど良いもので作ってみるといいです。

.co.jp」など、個人では取得できないドメインもあるので注意が必要です。

 

個人事業主の仕事用メールアドレスの例

  • https://john-office.com(.jpなど)
    ホームページ
  • reception@john-office.com(.jpなど)
    お問い合わせ窓口用メールアドレスなど
  • 個人名@john-office.com(.jpなど)
    取引先とお仕事用メールアドレス
  • https://john-designoffice.com (.jpなど)
    ホームページ
  • reception@john-designoffice.com(.jpなど)
    お問い合わせ窓口用メールアドレスなど
  • 個人名@john-designoffice.com(.jpなど)
    取引先とお仕事用メールアドレス
  • https://john-designoffice.co.jp 
    ホームページ
  • reception@john-john-designoffice.co.jp 
    お問い合わせ窓口用メールアドレスなど
  • 個人名@john-john-designoffice.co.jp 
    取引先とお仕事用メールアドレス

ドメインを決めると、メールアドレスも独自ドメインで作れます。

個人名で取引先とメールでやりとり、代表アドレスでお客様からのお問い合わせ対応など。

安心感」を持って仕事ができると思います。

 

個人事業主の仕事用メールアドレスの作り方

仕事用メールアドレス

メールやホームページ(WordPressなど)が使えて、月額550円~1,000円前後のレンタルサーバーがおすすめです。

性能が良くないとホームページの読み込み速度が遅く離脱される可能性もあります。

対象ドメインが永久無料で安定重視なら「ConoHaWING」「mixhost」「エックスサーバー」がおすすめです。

.com」などは、ドメイン永久対象に入っているのでレンタルサーバーとドメインがセットなのでお得です。

.jp」や「.co.jp」はドメイン永久対象ではないので「お名前.comで取得できます。

僕は「ロリポップ」「ConoHa WING」をつかっています。
どちらも問題なく使えているのでおすすめしたいです。
ロリポップ」は対象プランを12ヶ月以上契約すると、ムームードメインのクーポンがもらるので、契約期間中対象ドメインがずっと無料です。

レンタルサーバーの比較

公式サイト比較プラン初期費用3年利用料金お試しディスク容量転送量/日(月)マルチドメインサポート
ロリポップ!
ハイスピード無料19,800円
(月550円)
10日320GB無制限無制限電話
メール
チャット
ConoHa WINGWINGパック
ベーシック
無料26,640円
(月740円)
なし300GB無制限無制限電話
メール
チャット
mixhost
スタンダード無料34,848円
(月968円)
30日返金保証300GB無制限無制限メール
エックスサーバー
スタンダード3,300円35,640円
(月990円)
10日300GB無制限無制限電話
メール
チャット

横にスクロールできます。

※長期で利用すると月額も安くなるので、3年利用時で比較しています。

キャンペーンなどで料金も違うので、公式サイトを確認しながら比較するのがおすすめです。

 

メールだけ使う場合

ホームページは必要なく、メールだけ使う場合はメールサーバーがあれば問題ないので安く利用することができます。

詳しくは別記事の「【個人事業主】レンタルサーバー選び方」でご紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

さいごに:個人事業主の仕事用メールアドレス

個人事業主・フリーランスの仕事用メールアドレスについての紹介になりました。

仕事用のメールアドレスを作ると、

  • 信頼性アップ
  • 仕事用とプライベート用が区別できる
  • メールアドレスがたくさん作れる
    (窓口用、仕事用など)
  • サーバー契約でホームページも作れる
  • ブログなどの副業もできる

よかったと感じることもあります。

副業して大丈夫な会社もあると思うので、独自ドメインでメールアドレスを持っているとすごく便利です。

格安サーバーもありますが、月額1,000円前後のサーバー利用する方が性能もいいのでおすすめです。

ジョン
最後まで読んで頂きありがとうございました。