WordPressテーマTHE THOR

THE THOR(ザ・トール)使った感想とWordPressテーマにオススメしたい3つご紹介

お悩み人
お悩み人
WordPressテーマのザ・トールってどうなのかな?
ブログ初心者でも大丈夫かな?

WordPressテーマは他にもいろいろありますよね。

ジョン
他のテーマも使ったことがあるけど、僕はザ・トールを採用してよかったです。
  • ザ・トールでブログを始めたいな
  • WordPressを使ったことがないけど大丈夫かな
  • メリット、デメリットはどんなことがあるかな
  • 有料テーマを検討中だな

このページでは、僕がザ・トールを採用した理由や感想などをご紹介しています。

ザ・トールを検討されている方のお役に立てればと思います。



WordPressテーマにTHE THOR(ザ・トール)を採用した理由

ジョン
ザ・トールはどうなのかな。うまく使えるかな。

このブログを始めようと思った時は、このような事を思っていました。

  • 使っている方が多かったこと
  • わからない時は調べて解決できそう

有料テーマはたくさんあるけど、この理由でザ・トールに決めました。

僕は他のブログをしていたこともあり、WordPressは少しさわったことがある程度です。

コードとかの難しいことはわかりません。

テーマも有料となると、途中で諦めてしまうとサーバーやテーマ費用がもったいないですよね。

ジョン
頑張って記事を書いて、テーマ費用を回収しよう。

やる気も出るし、割り切ってそう思うことにしました。

僕はこのブログを始めて1年になるけど、なんとかサーバー費用とテーマ代は回収できました。

 

THE THOR(ザ・トール)を使ってみてオススメ3つ

  1. わからない時は調べることができた
  2. ブロガーさんも使っているので情報もたくさんでした
  3. 少ない記事数で収益化もできました

分からない時は調べることができたし、情報もたくさんあったので助かりました。

ブログ継続や収益化したい場合はとても心強いです。

集客、収益にこだわったテーマと公式サイトで紹介されていたけど、僕も実際5記事くらいで収益が発生するようになりました。

狙うキーワードやSEOで上位表示される必要はあるけど、おすすめしたいテーマです。

僕の感想になりますが、STORK19を別ブログで使ったことがあるけど、記事の順位や収益発生はザ・トールの方がはやかったです。

わからない時は調べることができる

テーマをインストールすると、ダッシュボードからマニュアルも確認できます。

記事公開までの使い方も調べることができます。

 

ブロガーさんの情報もたくさん

公式サイトの他に実際使っている方の内容も検索すると出てきました。

ちょっとぐらい自分オリジナルにカスタマイズしたいところですよね。

  • サイトの色
  • 記事の配置
  • ロゴの設定

設定すると、どんな感じになるのか他のサイトから勉強させてもらうことができます。

ロゴを考えるのは時間が必要だけど、サイトの色、記事の配置などは30分~1時間くらいもあれば決めることができます。

 

少ない記事数で収益化

ザトールのSEO効果ブログを始めて記事を書いて、2週間後にはトップ10に入りました。

競合が少ないキーワードだったけど、トップ10に入ると収益がポツポツ発生するようになりました。



WordPressテーマを決めてブログを楽しもう

ドメイン、レンタルサーバーを契約してブログを始めて思うこと。

ジョン
オシャレのテーマはどれも有料なのか~。

WordPressテーマ【THE THOR(ザ・トール)】を購入すると、ちょっとお高いイメージありますよね。

僕も実際そうでした。

やる気次第になるけど、ブログ収入が発生すると使ってよかったと感じることができました。

WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)
価格¥16,280(税込)
決済方法・クレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)
・銀行振込
・代金引換
サポートもあって安心テーマ&サポートプラン付きなのでインストールするまで安心
THE THOR(ザ・トール)の使い方使い方も公式サイトで紹介もあるので、
わからない時は調べることもできます。
公式サイト【THE THOR(ザ・トール)】

 

使った感想としてメリット4つ

  1. 複数サイトに使用できる
  2. デザイン性
  3. プラグインがほぼ不要
  4. 装飾の種類が豊富

分からない所は調べながら作業ができ、ザ・トールを使ってよかったです。

他のテーマも使ったことがあるけど、ザ・トールは装飾も豊富だし記事も書きやすいです。

 

複数サイトに使用できる

有料テーマによっては、1つのサイトしか使えないテーマがあります。

ストーク19を使ったことがあるけど、1つのサイトしか使えませんでした。

その点、ザ・トールは購入すると複数サイトでも使えます。

複数サイトを使いたい場合はとても便利です。

 

デザイン性が豊富

ザトールデザイン

ザ・トールは9種類のデザインが用意されているのも特徴です。

初心者から始める場合でも、ダウンロードすると最初から完成されたサイトになります。

もちろん自分でカスタマイズしていくこともできます。

 

プラグインがほとんど必要ない

他のテーマでは、必要な機能をプラグインを追加して使っていました。

ザ・トールは標準でついている機能も多いので、プラグインを追加しなくても大丈夫でした。

例えば、テーマ自体にSEO機能が標準装備されているので「All In One Seo Pack」などは不要です。

 

装飾の種類も豊富

見出しは53種類、アイコンは498種類が用意されています。

マーカー、ボックス、吹き出し、ボタンなどを使って記事にメリハリを出すことができます。

 

マーカー

マーカーは太い線中くらいの線細い線があります。

色はレッドブルーイエローピンクグリーングレーがあります。

 

ボックス

サブタイトルボックス
BIG括弧ボックス
方眼ペーパーボックス
はてなボックス
ビックリボックス
Qボックス
Aボックス
シンプルボックス
背景アイコンボックス
帯アイコンボックス
ボックスの種類もたくさんあります。

吹き出し

友人
左画像(背景スタイル)だよ~。
ジョン
右画像(背景スタイル)だよ~。
友人
左画像(ボーダースタイル)だよ~。
ジョン
右画像(ボーダースタイル)だよ~。

吹き出しを使って会話もできます。

 

ボタン

オレンジ100%ボタン

グリーンシャドウ100%ボタン

ブルーボーダーボタン

ブルーグラデボタン

ピンクアイコンボタン

ピンクグラデアイコンボタン

グリーン立体アイコンボタン

グレーラウンドアイコンボタン

サークルアイコンボタン

ボックスアイコンボタン

ボタンの種類もたくさんあります。

 

使った感想としてデメリット3つ

  1. 価格は若干お高め
  2. 機能が多すぎるので、使えるまでに時間はかかる
  3. かわいいデザインにしたい時はやや難しい

メリットもたくさんあるけど、デメリットもあります。

一番は機能が多すぎて、慣れるまでに時間がかかってしまうことです。

僕は全て使いこなせていないけど、慣れてくると記事を書くのが楽しくなりました。

 

価格は若干お高め

使っていたストーク19が11,000円(税込)、ザトールは16,280円(税込)と若干お高めです。

複数サイトに使えたり、機能が多いでお高めになっているんだろうと思います。

 

機能が多すぎて時間がかかる

ジョン
あの機能どこにあったけな。

僕は使っていると、このような問題が発生してきました。

カスタマイズの機能もたくさんあるので、慣れるまではちょっと時間がかかります。

 

かわいいデザインはちょっと難しい

オシャレなデザインは用意されているけど、かわいいデザインはありません。

作成しようと思うと、いろいろカスタマイズしないといけないで初心者はちょっと難しいです。

僕もチャレンジしてみたけど、難しかったので諦めました。

 

THE THOR(ザ・トール)はSEOに強い?

ザトールSEOブログを始めてから1年後も、ドメインパワーゼロ、SNSの利用なし、被リンクもないブログ状況です。

ブログのアクセスは全て検索流入で、公開しているのはこの記事を含めて9記事です。

それでも!!

  • トップ10のキーワードが2つあります

少ない記事数でも、収益が発生し検索上位が取れているのでSEOにも強いと感じています。

 

さいごに:THE THOR(ザ・トール)を使ってみた感想

簡単になりましたが、WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)を使ってみてのご紹介になりました。

  • わからない時は調べることができた
  • ブロガーさんも使っているので情報もたくさんでした
  • 少ない記事数で収益化もできました

ブログを始めるなると、やっぱり収益化を目指したいところですよね。

僕も実際使ってみて収益も発生したので、おすすめしたいテーマです。



【ザ・トールの特徴】

  • 圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい
  • おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる
  • アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載
  • 国内テーマ屈指の高速表示を実現
  • ランキングサイト・口コミサイトなどが簡単に作れる

【THE THOR(ザ・トール)】

ジョン
最後まで読んで頂きありがとうございました。