【個人事業主にオススメ】ドメイン取得サービス8選|決め方を解説

お悩み人

個人事業主(フリーランス)になります。

①どこでドメインを作成できるの?
②独自ドメインはないとダメなのかな?
③何に使えるのかな?
④費用はかかるのかな?
ドメインの種類はなにがあるのかな?

このようなお悩みありませんか?

個人事業主になると準備するのも迷ってしまいますよね。

ジョン

独自ドメインだとメールやWebサイトに使えるので便利ですよ。
屋号やサービス名を入れることができるので、わかりやすく作成しましょう

この記事でわかること
  • 独自ドメイン取得サービス
  • 独自ドメインがオススメな理由
  • 独自ドメインでできること
  • 独自ドメインの費用について
  • 独自ドメインの種類について

ドメインは「インターネット上での住所」になるところなので、仕事でメールアドレスは必須、必要であればWebサイトで情報発信もしないといけないので、独自ドメインは持っておく必要があります。

独自ドメインは費用発生するけど「安心感」を持ってお仕事できます。

仕事の窓口になる部分なので、しっかり作っておくことで①~⑤の疑問について解決できます。

これから「個人事業主やフリーランスになる方今後なる予定」の方に参考になればと思います。

目次

独自ドメイン取得サービスおすすめ8選

ドメイン取得サービス

取得サービスを利用することで、屋号やサービス名を入れた文字列のドメインが取得ができます。

サーバーも必要になるので使い方を選んで決めてみましょう。

ドメイン取得とサーバー決める

  1. ドメインだけ取得する場合
    (ドメイン取得後にサーバーを探す)
  2. メールサーバーと一緒に取得
    (メールだけ利用の場合)
  3. Webサーバーと一緒に取得
    (メール+Webサイト利用の場合)

メールを使う場合とメール+Webサイトを使う場合がありますよね。

個人事業主になると情報発信して集客に繋がることもあるので、ドメインが利用期間中無料になる③Webサーバーと一緒に取得がオススメです。

最初はメールを使って「スキマ時間にWebサイト(ブログ)で情報発信を始めてみよう」このような利用もできます。

僕は小規模事業からスタートしたので事務所のWebサイトよりか、個人で活躍できるテーマで情報発信しています。

運営しているメディア

WordPressが使えるサーバーだと、下記のようなWebサイトも作成することができます。

①ドメインだけ取得する場合

ドメインだけ取得する場合は「お名前.com 」がオススメです。

スクロールできます
ドメイン規取得
(1年登録)
更新料移管料whois代行
.jp330円3,124円3,124円
.com1円1,408円1,012円

金額の変更もあるので、公式サイトを確認してみてください。

ドメインだけ取得して、メールサーバーやWebサーバーを決める必要があります。

②メールサーバーと一緒に取得(メールだけ利用)

メールを利用する場合は、ムームーメール、さくらのメールボックス、お名前メールがおすすめです。

ドメインも各社で取得できるので、管理しやすいです。

スクロールできます
公式サイトドメイン料金メールサーバー
1年間利用料(月)
メール容量マルチドメインメーリング
リスト
メール自動送信スパムフィルタ
ムームードメイン 別途必要1,980円
(月165円)
30GB50個×
さくらの レンタルサーバ 別途必要1,048円
(月87円)
20GB20個10個×
お名前.com 別途必要1,260円
(月105円)
20GB30個20個×
(月93円)

ドメイン取得費用は発生するけど、メールを使う場合は比較的安く利用できます。

③Webサーバーと一緒に取得(メール+Webサイト利用)

メールとwebサイト(ブログ)を利用する場合は、ロリポップ、ConoHa WING、mixhost、エックスサーバーがオススメです。

対象ドメイン無料とサーバーがセットのお得プランもあり、36ヶ月の長期利用すると月額費用も安くなります。

スクロールできます
公式サイト月額費用
(36か月)
初期費用ドメイン
無料プラン
ドメイン
種類
ディスク
容量
転送量
マルチドメイン
MySQL
サポート適用条件
ロリポップ550円無料ハイスピードから45種類以上
(.jp .comなど)
400GB無制限メール
チャット
電話
12か月以上自動更新設定
ConoHa WING 968円
687円
2/7まで
無料WINGパック20種類
(.comなど)
300GB無制限メール
チャット
電話
WING
パック
カラフルボックス 726円無料BOX2から8種類
(.comなど)
300GB無制限メール
チャット
電話
12か月以上
エックスサーバー 495円
2/3まで
無料スタンダードから11種類
(.comなど)
300GB無制限メール
チャット
電話
12か月以上自動更新設定
mixhost 990円無料スタンダードから9種類
(.comなど)
300GB無制限メール
12か月以上

キャンペーンなどで料金が違う場合もあるので、公式サイトから確認してみてください。

僕は「ConoHa WING」「ロリポップ」を現在使っています。

ドメイン無料や長期利用すると安くなるので、チェックしてみてください。

国内最速サーバー
「.com」などのドメイン無料あり

ハイスピードプランで
「.jp」「.com」などのドメイン無料あり

他サーバーも気になる方は、ドメイン無料になるサーバーを比較しているので、チェックしてみてください。

個人事業主の仕事用は独自ドメイン(有料)を使いましょう

仕事用は独自ドメインがオススメの理由

仕事で使う場合は、共有ドメイン(無料)より独自ドメイン(有料)を使うのが望ましいです。

独自ドメインだと

  • 費用をかけて作成できる
  • 屋号名をいれたり自分で決めれる
  • 当然、無料より有料の方が信用性も上がる

共有ドメインって?

  • サービス運営会社所有のドメイン
  • 〇〇〇〇@gmail.comなど
  • 〇〇〇〇は自分で決め、gmail.comが共有ドメイン
  • 複数のユーザーと共有

共有ドメインだと、誰でも簡単に作成できるので、事業用としては信頼度は低いです。

事業をする場合だと窓口や連絡先は必須なので、有料の方が断然相手も信用感はありますよね。

お悩み人

確かに。会社のメールアドレス持たされてました。
個人事業主になっても、メールはよく使うし仕事の窓口はきっちりしたいです。

ジョン

きちんと費用をかけて、安心感を持ってお仕事したいですよね。

共有ドメイン(無料)だと

共有ドメインは費用発生しないけど、このようなことが起きる可能性があります。

企業の方

これは、共有ドメイン(無料)じゃないのかな。
プライベートと仕事を一緒にしているのかな。
きちんとメール確認してくれるのかな。

ジョン

すいません、いろいろメールが来ていて確認できていません。
いつ頃送信されましたかね?

一度このようになってしまうと、信用なくなってしまいますよね。

ドメインってどこの部分?

ドメインはどこの部分?

名刺をお持ちの方は、メールアドレスやホームページにドメインが書かれていますよね。

  • ○○○○@〇〇〇〇.com
  • https://〇〇〇〇.com
  • .com」がトップレベルドメイン
  • 〇〇〇〇がセカンドレベルドメイン
  • 赤字部分がドメインになります。

ドメインは好きな名前をつけることができ、同じ名前のものは作成できません。

世界に一つだけドメインになります。

お悩み人

あぁ、〇〇〇〇@gmail.comあるけど、別にこれでいいんじゃないの?

ジョン

プライべートで使うなら大丈夫だけど、仕事で使うとなると話は別ですよ。

独自ドメインはメールやWebサイトに利用できる

独自ドメイン
お悩み人

独自ドメインが必要なのは分かったけど、メールにしか使えないの?

ジョン

メールで使えるのはもちろん、Webサイトでも使えるよ。

独自ドメインのメリット
  • メールアドレスで使える
  • Webサイトで使える
  • 信用性も上がる
  • 自分の資産になる

独自ドメインは費用発生するけど、更新するとずっと使えます。

例えばこんなとき

Webサイトで自分の商品を販売するケースなど。

共有ドメイン(無料)より独自ドメイン(有料)の方が自分の資産になります。

共有ドメイン(無料)はサービスが終了すると使えなくなります。

収益が発生している場合、なくなってしまうのです。

独自ドメインは費用発生するけどそこまで高くない

独自ドメイン費用
お悩み人

独自ドメインをすすめているけど、どうせ費用も高いんでしょ?

ジョン

確かにドメインの種類で費用は違うけど、ビックリするほど高くないですよ。

独自ドメインのデメリット
  • ドメイン取得時に費用が発生する
    (ドメイン無料になるサーバーあり)
  • 更新時に費用が発生する
  • メールサーバーやWebサーバーが必要

デメリットは費用が発生するところです。

メールだけを利用する場合の費用

メールだけだと、1年間3,000円(月250円)程度で利用できます。

メールを使う場合の費用はどのくらい?

  • ドメイン「.com」をお名前.comで取得
  • 取得時費用1円、更新費用1,408円/年
  • お名前メール利用の場合、1年間1,260円(月額105円)
  • ドメイン+サーバーで1年間約3,000円くらい

メールとwebサーバーを利用する場合の費用

ドメイン無料のレンタルサーバーを利用すると、1年間7,000~10,000円前後。

メールとwebサーバーを利用の場合の費用はどのくらい?
(メールやwebサイト(ブログ)の利用)

  • ドメイン「.com」をコノハウイングで取得
  • WINGパックでドメイン取得時、更新費用永久無料
  • webサーバー(コノハウイング)
  • ドメイン+サーバーで1年間約10,929円(月額911円)
  • ドメインの種類によって、ドメインとサーバーがセットなお得あり

利用期間中は、独自ドメインが無料になるサーバーもあるので、利用してみるのもオススメです。

僕はスマートフォンで月額5,000円くらいなので、かなり安いんです。

独自ドメインの選び方や種類についてご紹介

お悩み人

なんとなくわかってきたけど.co.jp、.com、.jpは見たことあるけど、結局何を使えばいいの?

ジョン

悩みますよね。
ドメインは、用途、登録条件、費用などで僕は選びました。

ドメインの種類はすごくたくさんあります。

個人事業主には「.jp」「.com」などが良いかと思います。

日本に住んでいないと使えないドメイン、世界中の誰でも使えるドメインがあります。

スクロールできます
種類用途・特徴登録条件1年取得費用
(更新費用)
お名前.com調べ
Whois代行
.co.jp日本国内で登記している
会社向け
法人のみ1,980円
(7,700円程度)
×
.jp日本を意味する
ドメイン
日本に住んでいる個人
日本国内に本店
支店を持つ法人
330円
(3,200円程度)
.com商用サービスや
企業向け
誰でも可能1円
(1,500円程度)
.netネットワーク
サービス向け
誰でも可能1年
(1,700円程度)
.siteWebサイト全般に
合うドメイン
誰でも可能1円
(4,400円程度)
.tokyo東京を表したドメイン
東京に店鋪がある
企業や東京に関連する
情報発信サイトに
誰でも可能80円
(1,700円程度)

個人事業主は法人ではないので「.co.jp」は取得できません。

〇〇〇〇.com〇〇〇〇.jpの「〇〇〇〇」の文字列を自分で決める必要があります。

whoisとは?

Whois情報は、ドメインを誰が所有しているかを確認することができる情報です。

ドメイン保持者は、情報を公開(氏名や住所など)しないといけないので、個人情報が流出するおそれがあります。

Whois情報公開代行」をすると、ドメイン会社の情報を掲載してくれます。

ドメイン保持者のプライバシーが保護されるので利用しましょう。

さいごに:個人事業主やフリーランスの独自ドメイン選び

個人事業主やフリーランスの方は「独自ドメイン」で安心感を持ってお仕事することが大事です。

使い方を決めて、ドメイン取得とサーバーを選んで今日から使ってみましょう。

ドメイン取得とサーバー決める

  1. ドメインだけ取得する場合
    (ドメイン取得後にサーバーを探す)
  2. メールサーバーと一緒に取得
    (メールだけ利用の場合)
  3. Webサーバーと一緒に取得
    (メール+Webサイト利用の場合)

僕はコノハウイングを使っていますが、長期利用すると金額もすごく安くなりました。

キャンペーン内容

国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」は、2023年2月7日(火)16:00まで通常料金より最大52%OFF、月額687円からWINGパックをご利用できます。


WINGパックで利用期間中ドメイン2つ無料、メールやWordPress設定も簡単なのでオススメのサーバーです。

ジョン

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気の記事

用途ごとのメールアドレス作成やレンタルサーバーもご紹介しています。

他にも個人事業主やフリーランスにお役に立つ内容もご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
目次