個人事業主ドメインのおすすめは?決め方と活用法での取得サービス7選

当ページのリンクにはプロモーション(広告)が含まれています。
個人事業主ドメイン選び方
お悩み人

自分のビジネス名を含むメールアドレスって、どうやって手に入れるの?

一般の無料メールだと、それはプロとしてのイメージをちょっと損なってしまうかもしれません。

確かに最初は便利で、コストを気にせずに使えるけれど、ビジネスの成長とともにちょっぴり心配になってきますよね。

ジョン

でも大丈夫、この記事を読めば、あなたのビジネスにピッタリのドメインを選ぶヒントや、おすすめの取得サービスを知ることができるんです。

この記事でわかること
独自ドメインおすすめ理由
おすすめ理由
ドメイン取得メリット
メリット
ドメイン決め方や参考例
決め方や参考例
ドメイン取得方法
取得サービス

独自のドメインを持つことは、ビジネスの信頼性を高めるだけでなく、覚えやすいメールアドレスやウェブサイトのURLを生み出します。

たとえば、「contact@あなたのビジネス名.com」のようなメールアドレスは、お客様に安心感を与え、あなたのサービスや商品への信頼を築く手助けをしてくれます。

だからこそ、独自のドメイン取得は、個人事業主にとっての必須アイテムとなるのです。

プロフェッショナルなブランドイメージを構築し、事業の一貫性を確保するために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた個人事業主
  • 会社員から独立し個人事業主になりました
  • 開業準備に必要なものを中心に当サイトでご紹介しています
  • ブログ歴5年で本業×ブログの二刀流で活躍を目指しています
目次

個人事業主にとっての独自ドメインの重要性

個人事業主のドメイン
独自ドメイン

個人事業主やフリーランスになると、仕事で「自分だけの特色」を出すことの大切さ、感じたことはありますよね。

独自ドメインは、そんなあなたの個性やスタイルを反映させる素晴らしい方法なんです。

でも、どんなドメインを選べばいいのか、ちょっと考えるところですよね。

お悩み人

ドメインって何を選べばいいの?どうしたらプロっぽく見えるのかな?

ジョン

そんな疑問を解消するために、まずは独自ドメインの価値と、選択時の一般的な問題点を見ていきましょう。

ドメイン選択のポイント
  • 自分らしさの表現:自分のビジネスやブランドを象徴する名前を選びましょう。
  • プロフェッショナルな印象:一般的な無料メールアドレスとは一線を画すプロフェッショナルな印象を与えます。
  • 信頼感の向上:窓口は無料より有料の方が安心感はあります。

事業をする場合だと窓口や連絡先は必須なので、有料の方が断然相手も信用感はありますよね。

独自ドメインを持つことで、「自分のブランド」へと進化します。

次のセクションでは、個人事業主やフリーランスにとっての独自ドメインの価値、そしてドメイン選択の際に直面する一般的な問題点について、もっと詳しくお話しします。

一緒に、あなたのビジネスにぴったりのドメインを見つけましょう。

独自ドメインの価値

個人事業主独自ドメイン
独自ドメイン部分

個人事業主やフリーランスのみなさんにとって、独自ドメインは、ただのアドレス以上の意味を持っています。

自分だけのドメイン名は、プロとしての顔を世界に向けて示す第一歩ですよね。

お悩み人

〇〇〇〇@gmail.comあるけど、別にこれでいいんじゃないの?

ジョン

プライべートで使うなら大丈夫だけど、仕事で使うとなると話は別ですよ。

ジョン

自分の事業に、もっと個性を出したいなら、独自ドメインがカギになるんです。

独自ドメインの価値を探りましょう
  • 信頼感の向上:「あなたの名前.com」のように、自分だけのドメインは信頼感を生み出します。
  • 記憶にも残りやすい:印象に残る名前は、覚えやすいです。
    • 〇〇ドットコムなどよく聞きますよね。
  • ブランディングの強化:事業の個性を前面に出し、ブランドイメージを構築できます。
独自ドメインと共有ドメインの違いも解説

共有ドメインだと、誰でも簡単に作成できるので、事業用として信頼度は低いです。

独自ドメインだと

  • 費用をかけて作成できる
  • 屋号名をいれたり自分で決めれる
    @の右側ドメイン部分を自分で決める
  • 当然、無料より有料の方が信用性も上がる

共有ドメインって?

  • フリーメールなど
    @の右側ドメイン部分が利用するサービス名になる
  • サービス運営会社所有のドメイン
  • 複数のユーザーと共有

事業をする場合だと窓口や連絡先は必須なので、有料の方が断然相手も信用感はありますよね。

お悩み人

確かに。会社のメールアドレス持たされてました。
個人事業主になっても、メールはよく使うし仕事の窓口はきっちりしたいです。

ジョン

きちんと費用をかけて、安心感を持ってお仕事したいですよね。

独自ドメインは、メールやWebサイトで「」とも言える部分です。

適切なドメイン名は、あなたの事業を一層際立たせます。

独自ドメインは、小さな投資で大きな価値を生み出すことができるのです。

ドメイン選択の際に直面する一般的な問題点

ドメインを選ぶ時、いくつかの難しい点にぶつかることありますよね。

お悩み人

どのドメイン名が自分の事業に最適なの?

ジョン

ドメイン名を選ぶ時は、短くて覚えやすいもの。そしてあなたの事業内容を表すような内容を含めるといいですよ。

よくある問題点を見てみましょう
  • 希望のドメイン名が既に使われている:人気のある名前ほど、既に取得されていることが多いです。
  • 長すぎて覚えにくい名前:短くて覚えやすい名前を見つけるのは、意外と大変。
  • コストの問題:理想のドメインが予算を超えてしまうことも。

ドメインは好きな名前をつけることができ、同じ名前のものは作成できません。

世界に一つだけのドメインになります。

ドメイン名を選ぶときは悩むこともありますが、決まると自信を持てますよね。

ジョン

僕は、一番最初に思いついたドメインにしました

次のセクションでは、独自ドメインが個人事業主やフリーランスの皆さんにどのような価値を提供するのか、そのメリットを探っていきましょう。

個人事業主が独自ドメインを取得するメリット

ドメイン取得のメリット
ドメイン取得のメリット

独自ドメインを持つことのメリットは、単にビジネスの「見た目」を良くするだけではありません。

それは、あなたの事業の核となる部分を強化し、他とは一線を画す存在にする力を持っています。

お悩み人

独自ドメインって、そんなに変わるものなの?

ジョン

そう思うかもしれませんね。では、その効果を見てみましょう。

独自ドメインを取得することで
  1. プロフェッショナルなイメージの構築:「yourname.com」のようなドメインは、あなたの事業をより専門的で信頼できるものとして見せます。
  2. ブランディングの強化:独自ドメインはブランドを表し、記憶に残るものにしてくれます。
  3. ウェブサイトの構築と拡充:専用のドメインは、オンラインでの存在感を高め、事業を拡大する基盤となります。
  4. メールとWebサイトの一貫性:独自ドメインのメールアドレスは、ビジネスを一つの統一されたイメージで表現します。

独自ドメインは、あなたの事業の「顔」として機能し、オンラインでの信頼性と専門性を高めます。

独自ドメインを取得することで、プロフェッショナルさと信頼性を高め、自身のビジネスの成功を支援することができます。

例えばこんなとき
Webサイトで自分の商品を販売するケースなど。

共有ドメイン(無料)より独自ドメイン(有料)の方が自分の資産になります。

これらのメリットを踏まえ、次のセクションでは、それぞれのポイントをさらに詳しく見ていきましょう。

①プロフェッショナルなイメージの構築

プロフェッショナルなイメージを築くことは、ビジネスの世界での成功への第一歩です。

ジョン

自分の事業をもっと専門的に見せたい!そんな思い、ありますよね。

独自ドメインがプロフェッショナルなイメージを構築する理由
  • 専門性の高い印象:独自のドメインは、一般的な無料メールアドレスよりも専門的であると捉えられます。
  • 信頼性の向上:共有ドメインより、「yourname.com」のような独自ドメインの方が窓口としてしっかりします。
  • 独自性と記憶に残る名前:覚えやすいドメインは、記憶に残りやすいです。

独自ドメインを取得することで、プロフェッショナルなイメージを構築することができます。

独自ドメインは一般的な無料メールサービスとは異なり、専門的で信頼性の高い印象を与えてくれますよね。

プロフェッショナルなイメージの構築は、信頼関係の築き方やビジネス成果に大きな影響を与える要素です。

②ブランディングの強化

ブランディングは、あなたの事業の示す大切な要素でもあります。

ジョン

もっと自分の事業を際立たせたい!そんな思い、共感できますよね。

独自ドメインによるブランディングの強化のポイント
  • 独自性の表現:独自のドメインは、あなたの事業やブランドのユニークな特徴を反映させます。
  • 認知度の向上:オリジナルのドメイン名は、人々の記憶に残りやすく、ブランド認知度を高めます。
  • マーケティングの効果:独自ドメインを使ったマーケティング活動は、ターゲットに対してより効果的にアピールできます。

独自ドメインを持つことは、まるで自分だけのブランドを築くようなものですよね。

ビジネス名やロゴを含むドメインを使用することで、ブランドをより一層強調することができます。

③ウェブサイトの構築と拡充

独自ドメインの取得により、個人事業主は専用のウェブサイトを構築し、ビジネスの情報発信や拡充に活用することができます。

ジョン

自分のウェブサイトを持つと、もっと多くのお客様に自分の事業を知ってもらえますよね

ウェブサイトがもたらす価値
  • 事業の信頼性の向上:専用のウェブサイトは、事業のプロフェッショナリズムと真剣さを伝えます。
  • 情報のアクセシビリティ:サービスや商品に関する情報をいつでも、どこからでもアクセスできるようにします。
  • 市場への可視性の向上:ウェブサイトは、地域を超えたお客様を獲得するチャンスを提供します。

たとえ小規模な事業でも、ウェブサイトはあなたのビジネスの「オンラインの顔」となり、専門知識や提供する商品・サービスの詳細を紹介する場に役立ちますよね。

メールだけではなく、ウェブサイトでも活用できるので、ドメイン取得するとメリットの方が大きいです。

メールとWebサイトの一貫性

メールとウェブサイトの一貫性は、ビジネスのプロフェッショナルなイメージを築く上で欠かせない要素です。

これは、事業のオンラインでの顔として、統一された印象を与えることを意味します。

ジョン

メールアドレスとウェブサイトが連動していると、もっと信頼できるって感じますよね。

メールとウェブサイトの一貫性が大切な理由
  • ブランド認識の向上:独自ドメインのメールアドレスとウェブサイトは、ブランドの専門性と信頼性を高めます。
  • 一貫したコミュニケーション:お客様に対して、メールとウェブサイトを通じて一貫したメッセージを送ることができます。
  • 効果的なマーケティング:ブランドの一貫性は、マーケティング活動の効果を高める上で重要です。

メールとウェブサイトの一貫性を持つことで、あなたの事業はよりプロフェッショナルで信頼されるブランドとして成長します。

これは、お客様との関係構築において非常に大切なステップです。

このような一貫性は、事業のオンラインプレゼンスを強化し、長期的な成功への道を築くこともできます。

個人事業主のドメイン決め方!選び方や種類について

個人事業主のドメイン選び
ドメイン選び

ドメインを選ぶ際、ビジネスやブランドを最適に表現する名前を選ぶことが大切です。

お悩み人

どんなドメイン名が、私の事業にぴったり合うのかな?

ジョン

屋号、職業、サービス名など入れたらわかりやすいですよね。

ドメインの選び方のポイント
  • 短く覚えやすい名前:短くてシンプルなドメイン名は、覚えてもらいやすいです。
  • 事業内容を反映:ドメイン名は、事業内容やサービスを表すキーワードを含めましょう。
  • 拡張性を考慮:将来的な事業の成長や展開を考慮して選びます。
お悩み人

なんとなくわかってきたけど.co.jp、.com、.jpは見たことあるけど、結局何を使えばいいの?

ジョン

悩みますよね。
ドメインは、用途、登録条件、費用などで、僕は選びました。

個人事業主なら「.jp」「.com」などで良いかと思います。

〇〇〇〇.com〇〇〇〇.jpの「〇〇〇〇」の文字列を自分で決める必要があります。

ドメインの種類はすごくたくさんあります。

日本に住んでいないと使えないドメイン、世界中の誰でも使えるドメインがあります。

スクロールできます
種類用途・特徴登録条件1年取得費用
(更新費用)
お名前.com調べ
Whois代行
.co.jp日本国内で登記している
会社向け
法人のみ1,980円
(7,700円程度)
×
.jp日本を意味する
ドメイン
日本に住んでいる個人
日本国内に本店
支店を持つ法人
330円
(3,200円程度)
.com商用サービスや
企業向け
誰でも可能1円
(1,500円程度)
.netネットワーク
サービス向け
誰でも可能1年
(1,700円程度)
.siteWebサイト全般に
合うドメイン
誰でも可能1円
(4,400円程度)
.tokyo東京を表したドメイン
東京に店鋪がある
企業や東京に関連する
情報発信サイトに
誰でも可能80円
(1,700円程度)

個人事業主は法人ではないので「.co.jp」は取得できません。

次のセクションでは、ドメインの参考例をいくつか紹介していますので、参考にしてくださいね。

ドメインの選び方

ドメインを選ぶ時、あなたのビジネスやブランドに最も合ったものを見つけることが大切です。

ジョン

どんなドメインが自分の事業に合うんだろう?と悩むこと、よくありますよね。

ドメイン選びのポイント
  • ビジネス名の活用:事業名やブランド名をドメインに取り入れることで覚えやすさを保ちます。
  • シンプルさの重視:短くてシンプルなドメイン名は、覚えやすく効果的です。
  • 拡張性の考慮:将来的な事業拡大に対応できるよう、柔軟性のあるドメイン名を選びます。

ドメインを選ぶのは、あなたのビジネスのオンラインでの顔を決めるようなものです。

シンプルな選択ですが、あなたのブランドをより身近に感じさせ、親しみを持ってもらうきっかけになりますよ。

適切なドメインを選ぶことで、あなたのビジネスはオンライン上でより魅力的に映り、成功への道を開くことができますよね。

ブランドイメージに合わせたドメインの選定

個人事業主のドメイン参考例
ドメイン参考例

ブランドイメージにぴったりのドメイン名を選ぶことは、ビジネスをオンライン上で表現する楽しい一歩です。

選んだドメインが事業の個性やストーリーを伝え、人々に覚えてもらいやすくします。

ジョン

自分のブランドを表すのに、どんなドメインがいいのかな?と考えるのは楽しいですよね。

ドメインの具体例

メールアドレス
『✕✕✕✕ @ 〇〇〇〇.△△△

  • ✕✕✕✕はローカル名
    (お問い合わせ用、個人名など)
  • セカンド(サード)とトップレベルドメインを決めて取得
  • 〇〇〇〇はセカンドレベルドメイン
    (屋号、職業、サービス名)
  • △△△はトップレベルドメイン
    (.jp、.comなど)
  • ジョンがデザイン関係だと
    ~ @ johndesign.com(.jp)
    ビジネス名と個人名を組み合わせて、専門性を表現
  • ジョンのお店関係だと
    ~ @ john.shop
    シンプルで覚えやすい名前で、お店の存在を明確に
  • ジョンが企画・計画関係だと
    ~ @ johnplan.com(.jp)
    サービスの内容を直接的に反映させるドメイン名
  • ジョンがアトリエ関係だと
    ~ @ johnatelier.com(.jp)
    個性と職業を組み合わせた、覚えやすいドメイン名
  • ジョンが設計関係だと
    ~ @ johnsekkei.com(.jp)
    専門分野を明示し、プロフェッショナルなイメージを強調

ドメインを取得しローカル名(@の左)を決めることで、複数のメールアドレスが作成できます。

独自ドメインなら「安心感」を持ってお仕事できるので、ドメインを決めてメールアドレスを考えてみましょう。

Whois情報の理解

Whois情報は、ドメイン所有者の詳細(氏名、住所など)を確認できるツールです。

しかし、この公開情報にはプライバシーのリスクも伴います。

ジョン

ドメインを登録すると、個人情報が公開されるの?と心配する方もいるでしょう。

ドメイン保持者は情報を公開する義務がありますが、「Whois情報公開代行」サービスを利用すると、ドメイン会社の情報が代わりに掲載され、個人のプライバシーが守られます。

ドメインを登録する際には、プライバシー保護のためにもWhois情報公開代行サービスの利用を検討しましょう。

これにより、個人情報の流出の心配なく、安心してドメインを管理できます。

個人事業主におすすめドメイン取得サービス7選

個人事業主ドメイン取得のおすすめ
ドメイン取得

ドメインを取得する方法はさまざまですが、3つのパターンで解説しています。

ジョン

利用したい内容で取得方法を選んでみましょう。

選び方
ドメインだけ取得
  • ドメイン取得後にサーバーを探す場合など
  • 現在使っているレンタルサーバーに設定する場合に
選び方
メールサーバーとドメイン取得
  • メールだけ使う場合に便利
  • Webサイトは必要ない場合に
選び方
Webサーバーと一緒に取得
  • メールを使いたい場合に
  • 今後Webサイトも考えている場合に
  • 利用期間中ドメイン無料になるサーバーを利用したい場合に

ドメインを取得してもレンタルサーバーは必要になるので、使い方を選んで決めてみましょう。

個人事業主になると情報発信して集客に繋がることもあるので、ドメインが利用期間中無料になる③Webサーバーと一緒に取得がオススメです。

最初はメールを使って「スキマ時間にWebサイト(ブログ)で情報発信を始めてみよう」このような利用もできます。

僕は小規模事業からスタートしたので事務所のWebサイトよりか、個人で活躍できるテーマで情報発信しています。

運営しているメディア

WordPressが使えるサーバーだと、下記のようなWebサイトも作成することができます。

①ドメインだけ取得する場合

ドメインだけ取得する場合は「お名前.com 」がオススメです。

スクロールできます
ドメイン規取得
(1年登録)
更新料移管料whois代行
.jp330円3,124円3,124円
.com1円1,408円1,012円

金額の変更もあるので、公式サイトを確認してみてください。

ドメインだけ取得して、メールサーバーやWebサーバーを決める必要があります。

②メールサーバーと一緒に取得(メールだけ利用)

メールを利用する場合は、ムームーメール、さくらのメールボックス、お名前メールがおすすめです。

ドメインも各社で取得できるので、管理しやすいです。

スクロールできます
公式サイトドメイン料金メールサーバー
1年間利用料(月)
メール容量マルチドメインメーリング
リスト
メール自動送信スパムフィルタ
ムームードメイン 別途必要1,980円
(月165円)
30GB50個×
さくらの レンタルサーバ 別途必要1,048円
(月87円)
20GB20個10個×
お名前.com 別途必要1,260円
(月105円)
20GB30個20個×
(月93円)

ドメイン取得費用は発生するけど、メールを使う場合は比較的安く利用できます。

③Webサーバーと一緒に取得(メール+Webサイト利用)

メールとwebサイト(ブログ)を利用する場合は、ロリポップ、ConoHa WING、エックスサーバーがオススメです。

対象ドメイン無料とサーバーがセットのお得プランもあり、36ヶ月の長期利用すると月額費用も安くなります。

スクロールできます
公式サイト月額費用
(36か月)
初期費用ドメイン
無料プラン
ドメイン
無料種類
ディスク
容量
転送量
マルチドメイン
MySQL
サポート適用条件
ロリポップ! 550円~無料ハイスピードから45種類以上
(.jp .comなど)
400GB無制限メール
チャット
電話
12か月以上自動更新設定
ConoHa WING 643円
5/2416時まで
無料WING
パック
20種類
(.comなど)
300GB無制限メール
チャット
電話
WING
パック
カラフルボックス 726円~無料BOX2
から
8種類
(.comなど)
300GB無制限メール
チャット
電話
12か月以上
エックスサーバー キャッシュバック利用で
495円
6/512時まで
無料スタンダードから11種類
(.comなど)
300GB無制限メール
チャット
電話
12か月以上自動更新設定

キャンペーンなどで料金が違う場合もあるので、公式サイトから確認してみてください。

おすすめ①ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年から提供開始したサーバーです。

当サイトもConoHa WINGを使っています。

ジョン

WINGパックなら「.com」などのドメインが2つ無料あり。メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

定期的にキャンペーンを実施しているので、性能が良いサーバーを安く利用することができます。

ConoHa WING

5/24までキャンペーン中

  • 初期費用:なし
  • サポート:チャット、メール、電話
  • 利用特典:利用期間中ドメイン2つ無料あり

12ヶ月で月額990円
(合計11,880円)

24ヶ月で月額842円
(合計20,208円)

36ヶ月で月額643円
(合計23,148円)

おすすめ②エックスサーバー

エックスサーバーは、2003年から提供開始したサーバーで国内シェアNo.1のサーバーです。

ジョン

スタンダードプランで「.com」などのドメインが無料あり。メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

エックスサーバーも定期的にキャンペーンを実施しているので、性能が良いサーバーを安く利用することができます。

エックスサーバー

6/5までキャンペーン中

  • 初期費用:なし
  • サポート:チャット、メール、電話
  • 利用特典:12ヶ月以上で1つ、24ヶ月以上で2つ利用期間中ドメイン無料あり

利用料金の半額を
キャッシュバックキャンペーン中

12ヶ月で月額1,100
(合計13,200円)

24ヶ月で月額1,045円
(合計25,080円)

36ヶ月で月額990円
(合計35,640円)

おすすめ③ロリポップ

ロリポップは、2001年から提供開始したサーバーで170万人以上が利用する人気のサーバーです。

プランが豊富なのが魅力で、メール専用プランから安く利用でき、プランのアップグレードも可能。

ロリポップのプランでとくにおすすめなのが「ハイスピード」です。

ジョン

ハイスピードプランで「 .jp / .com 」などのドメインが無料あり。メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

ロリポップ

プランが魅力的

  • 初期費用:なし
  • サポート:チャット、メール、電話
  • 利用特典:12か月以上で利用期間中ドメイン2つ無料あり

12ヶ月で月額990円
(合計11,880円)

36ヶ月で月額550円
(合計19,800円)

他サーバーも気になる方は、ドメイン無料になるサーバーを比較しているので、チェックしてみてください。

ドメイン取得費用や運用コスト

個人事業主ドメイン運用コスト
ドメイン取得方法

ドメインを取得してメールアドレスやWebサイトを運用する場合、ドメインの取得費用や更新費用、サーバー費用が発生します。

どのくらいの費用がかかるのか、そしてコスト効率の良い選択肢は何か、ここでしっかりと理解しましょう。

お悩み人

独自ドメインをすすめているけど、どうせ費用も高いんでしょ?

ジョン

確かにドメインの種類で費用は違うけど、ビックリするほど高くないですよ。

独自ドメインを使うと
  • ドメイン取得時に費用が発生する
    利用期間中無料になるサーバーもあり
  • ドメイン更新時に費用が発生する
    利用期間中無料になるサーバーもあり
  • メールサーバーやWebサーバーが必要

費用発生するのがデメリットになる部分です。

メールだけ使う場合の費用は、年間にすると以下になります。

メールを使う場合の費用はどのくらい?

メールだけ使う場合だと、1年間3,000円(月250円)程度で利用できます。

  • ドメイン「.com」をお名前.com などで取得
  • 取得時費用1円、更新費用1,408円/年
  • お名前メール利用の場合、1年間1,260円(月額105円)
  • ドメイン+サーバーで1年間約3,000円くらい

メールとWebサイトを使う場合の費用は、年間にすると以下になります。

メールとWebサイトを利用する場合の費用はどのくらい?
(メールやWebサイト(ブログ)の利用)

ドメイン無料のレンタルサーバーを利用すると、1年間12,000円前後。

  • ドメイン「.com」をConoHa WINGで取得
  • WINGパックで「.com」などのドメイン取得時、更新費用が無料
  • サーバー代で1年間約12,000円(月額1,000円)
  • ドメイン取得・更新費用が発生しないのでお得に利用できる
ジョン

僕がドメイン取得するときは、ドメイン無料になるサービスはなかったので、毎年ドメイン費用が発生している状況です。

メールだけ使う場合で考えていても、将来的に事業も成長しWebサイト運営も始める場合もありますよね。

長期的な視点でレンタルサーバーを選んでみましょう。

コスト効率の良い選択肢

ドメイン取得において、コスト効率の良い選択肢を見つけることは、特に予算に限りがある場合に重要です。

最適なサービスを選ぶことで、無駄な出費を避けながらも、必要な機能を確保できます。

ジョン

予算内で最良のドメインサービスを見つけるにはどうしたらいいのかな?と考えることもありますよね。

コスト効率の良いドメイン選択のポイント
  • 価格比較の実施:ドメイン取得やサーバーを比較しながら見つけます。
    • メールサーバー、Webサイトもできるサーバーを比較
  • ドメイン無料やキャンペーンの活用:多くのサーバーがドメイン無料や割引キャンペーンを提供しています。

ビジネスの成長に必要な機能を備えたドメインを、効率的な価格で取得することが可能です。

コストとサービスのバランスを見極め、賢い選択をしましょう。

どのようにドメインを取得するか慎重に選びながら、ビジネスの窓口を作成してみましょう。

さいごに:個人事業主やフリーランスの独自ドメイン選び

この記事を通して、個人事業主にとっての独自ドメインの価値、選び方、そして取得する際のコストについて探求してきました。

総合的な視点でドメインを選ぶことは、ビジネスの成功に大きく寄与します。

ジョン

ドメインを選ぶことが、こんなにもビジネスに影響するなんて!と感じた方も多いのではないでしょうか。

ドメイン選びの要点のまとめ
  • 個性とブランディング:独自ドメインは、ビジネスの個性を示し、ブランディングを強化します。
  • 一貫性とプロフェッショナリズム:メールとウェブサイトの一貫性は、プロフェッショナルなイメージを構築します。
  1. ドメインだけ取得する場合
    (ドメイン取得後にサーバーを探す)
  2. メールサーバーと一緒に取得
    (メールだけ利用の場合)
  3. Webサーバーと一緒に取得
    (メール+Webサイト利用の場合)

個人事業主やフリーランスの方は「独自ドメイン」で安心感を持ってお仕事することが大事です。

使い方を決めて、ドメイン取得とサーバーを選んで今日から使ってみましょう。

ジョン

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次